楽に寄せて

緑が鮮やかな季節は、音楽者に数知れないインスピレーションを与えるに違いない。気持ちのいい陽射し、鳥のさえずり、美しい花々。

子供の頃、コンサートを聴きにいっても、どこがどの様によかった、とかどこが素晴らしかったとか全く言えなかった。わからないで聴いていた。でもその体験が、大人になった今、感性で音楽をとらえる、貴重な訓練になっていたと思う。

舞台に立って人前で演奏し、拍手を貰いたい、こんな素晴らしい曲を皆に伝えたい、観客と共に音楽で心の交流を楽しみたい、いろんな音楽の有り方があっていいと思っている。

ヨーデルは、ピアノやヴァイオリン、歌 チェロ、サックス等、又クラシックに限らず、シャンソン、カンツォーネ、歌謡曲、幅広い音楽者を対象にしている。

練習し、少しずつ出来る様になったら、仲間達と共に人前で弾いたり、歌ったりしてみたいと思うのは、本当にごくあたりまえの自然な気持ちだと思う。どんどんやってほしい。楽しいし、うまくなる。ハーバード大学でも、必ず楽器を習わされると聞く。人生に寄り添って音楽がある喜び、音楽と共に蘇って来る思い出は、限りない財産だ。音楽に感動した時、是非ご自分で演奏し始めて、楽しさを知って貰いたい。音楽の聴き方も変わって来る。

そんな貴重な一シーンの為に、ヨーデルは、衣装をご一緒に考えさせて頂ける仕事を、楽しく、誇らしく思い又真剣に取り組んでいる。ドレスが、表現の少し手助けになった、又演奏に集中出来て、安心な気持ちで演奏出来た、聴きに来た友達に、ドレスを褒められた、等言葉を頂いている。

音楽讃歌になってしまったが、音楽好きが集まって、楽しみながら、この仕事をしている。

ヨーデルにいらした方々に心より感謝を込めて。

ヨーデルスタッフ

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    笹山 (土曜日, 20 5月 2017 16:48)

    今にもピアニスト、ヴァイオリニストが
    演奏している姿が浮かんでくる。

  • #2

    陽子 (火曜日, 23 5月 2017 09:06)

    自然のなかから音が聞こえくる感じなのでしょうかその為の練習なのですね

  • #3

    市郎 (火曜日, 23 5月 2017 09:33)

    大学入学して薬学を学びオーケストラでヴァイオリンを弾いていましたが小さい頃から楽譜を見る事ができ結婚式はオーケストラのメンバー音楽で祝福してくださり感動しました。

  • #4

    さとみ (火曜日, 23 5月 2017 10:25)

    何気ない日常に音楽があればどんなに楽しいか。
    そんな事をきずかせてくれました。

  • #5

    和子。。 (火曜日, 23 5月 2017 10:47)

    母が卒業演奏の為オーダーしてくれたドレス還暦もうすぐ迎える私着る事可能でしょうか  曲に年齢はないですよね

  • #6

    ヨーデル1 (日曜日, 04 6月 2017 07:52)

    朝の静寂の中で薔薇の花びらを浮かべてロシアンティを飲み ゆっくり目覚めていく感じ お早う おはよう�����

  • #7

    スタッフ1 (木曜日, 29 6月 2017 15:54)

    森の中で迷子になったことがあり、木々のざわめき、足元で小川の流れ、こんな感じ、ロシアで幼少期育った方のお話 ヘンゼルとグレーテル 小さい頃読んだ絵本、 カボチャ畑を自転車でヨーデルに向っています。朝なのに犬が昼寝?しています。